FC2ブログ

ゆるゆる✿カメラ同好会

ゆるカメ代表代行よし 令和3年 年頭所感

20210104202834769.jpeg

謹んで、新年の御挨拶を申し上げます。
昨年は、コロナ禍で暮らしが大きく変化。ゆるゆる✿カメラ同好会においても、代表代行を務める私が「3密を避ける」を「三脚を避ける」と履き違え、間違ってカメラとディスタンスをとってしまったばかりに前年比60%減の記事更新数2と史上最悪の運営状態を招くという、代表代行としての資質の無さを決定づける一年となりました。

そんな中において明るい兆しを感じる出来事もありました。
消息不明のゆるカメ共同運営メンバーワタマスとのコンタクトに成功しました。その喜びも束の間、すぐさま再び失踪してしまいましたが、ゆるゆるカメラ同好会としては、引き続き今後の動向を注視するとともに、ワタマス復帰に向けた調整に努力する所存でございます。

ゆるゆる✿カメラ同好会は、今年10月に開設7周年を迎えます。ラッキーセブンの語が用いられるように7は西洋では幸運の数とされています。
コロナ禍真っ只中で迎えた2021年を「ゆるカメ 7th Anniversary Year」のゆるく素晴らしき一年とすべく、引き続き気を引き締めることなく、これまで以上に気をゆるめたスタンスで取り組んでまいります。皆様の御理解と御協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
ではまた2022年の年頭所感でお会いしましょう!頭ペンペンペンシルベニア〜♪



令和三年年一月四日
ゆるゆる✿カメラ同好会代表代行 よし


Category : よし
Posted by cameracommunity on  | 0 comments 

お気に入りの抱き枕・・・よし

20200117122336c55.jpeg

《解説》
我が家の愛犬こはるが、長女の抱き枕をめっちゃ気に入っとる(´∀`)


Category : よし
Posted by cameracommunity on  | 2 comments 

ゆるカメ代表代行よし 令和2年 年頭所感

20200109083136b39.jpeg

新年あけましておめでとうございます!
令和最初となる初春を、皆様におかれましては、穏やかに迎えられたこととお慶び申し上げます。

ゆるゆる✿カメラ同好会は、昨年10月に開設5周年を迎えました。
そんな記念すべき「5th Anniversary Year」でありながらも、昨年は失踪メンバーワタマス復帰に向けた調整の失策、maabocoをはじめとする失踪者の更なる増加、そして開設以来最長となる10ヶ月間もの活動休止期間と、過去最悪の運営状態を招き、私の代表代行としての資質の無さが露呈した一年となりました。

かつての仲間を欠いたゆるゆる✿カメラ同好会が、いかにすればこの状況でプレゼンスを示すことができるのか。
それは…


ゆるゆる✿カメラ同好会を継続することにあると考えます。


かつての仲間が思いついたように、ゆるカメを訪れた時、「よしくん、まだやっとる(笑)」とクスッと笑えるよう、そして「よしくん、久しぶり!」といつでもコメント出来るよう、メンバーでない方でも気さくにコメントできるよう、ゆるゆる✿カメラ同好会の門戸を常に開いておくことにあると考えます。

私、いや私たちの今後の挑戦に、ご期待ください。

最後に!
本年が、ゆるゆる✿カメラ同好会を訪問してくださる皆様一人ひとりにとって、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます!
令和二年をゆるカメを通じた楽しい年にしましょう!



令和ニ年一月九日
ゆるゆる✿カメラ同好会代表代行 よし




Category : よし
Posted by cameracommunity on  | 4 comments 

ゆるカメ共同運営メンバーワタマスに関するお知らせ

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2017年7月のタノヤス♪ラヂオ記事更新を最後に消息不明となっておりましたゆるカメ共同運営メンバーワタマスの安否に関し、ファンの皆様の誤認を排除するため、次のとおり周知いたします。


3月21日午後、一部のゆるカメ共同運営メンバーブログのもとにワタマスを名乗るコメントが届いたことから、なりすましによるアポ電詐欺を疑う問い合わせが複数寄せられました。

関係機関による調査の結果、なりすましではなくワタマス本人からのコメントであったこと、また3月21日同日、ワタマスによる当ブログへの訪問履歴を確認いたしました。

現時点において、当ブログへのワタマスによる記事およびコメント投稿は確認されておりませんが、ゆるゆるカメラ同好会としては今後の動向を注視するとともに、メンバー一同ワタマス復帰に向けた調整に努力する所存でございます。

何卒ご高承の上、倍旧のご愛顧を賜りますようお願い申し上げますペッコリ深々90度。


Category : よし
Posted by cameracommunity on  | 4 comments 

人生とは…





DSC04030.jpg
『人生とは…』








DSC04040.jpg
『冒険が大事。』








DSC05725.jpg
『そして、また…』








DSC05736.jpg
『変化も、然り。』



BY まりもっこり♡



Category : maaboco
Posted by cameracommunity on  | 11 comments 

写真大喜利「右向け~左!」・・・よし

IMG_2834.jpg

右向け~左!



《解説》
鍋料理の具材に使った豆苗(とうみょう)を再収穫すべく自宅キッチンで栽培、その成長の様子を撮影。
一様に同じ方を向き、一見まとまりありそうだけど、よく見るとそれぞれに個性があって、それほどまとまりあるわけでもないってそのユルさ加減を大喜利風に表現してみました(笑)
ちなみに容器は日清焼そばU.F.O.
出来はともかく、新生ゆるカメ 「写真大喜利」 新境地開拓です(笑)


つぎはmaabocoさんかまるまりもマルマリさんあたり何かアップしてくれるかな。
ただ今、ゆるカメ5th Anniversary Year特別企画第1弾 「 “ゆるく” 縛りリレーマラソン」 絶賛開催中(笑)



Category : よし
Posted by cameracommunity on  | 8 comments 

ゆるく、、、   sachi


1_2019021723175426c.jpg

ゆる亀なので、あえてゆるく、、、

イルミネーションを撮ったけど、、あえて一番ぶれてそうな写真を選びました・笑


つぎはよしくんが何かアップしてくれるかな~??

目指せ、スポンサー広告が出ない程度のゆるい更新・苦笑


Category : sachi
Posted by cameracommunity on  | 4 comments 

ゆるカメ代表代行よし 平成31年 年頭所感

IMG_2788A.jpg

新年あけましておめでとうございます!
平成最後となる初春を、皆様におかれましては、穏やかに迎えられたこととお慶び申し上げます。

昨年は「ゆるカメ写真コンクール2018」を開催、創始者ワタマス氏失踪後のゆるカメ再建に向けた施策を実行に移した歴史的な年となりました。

一方で、盛り上がりに欠けたその結果から、「ワタマス氏不在のゆるカメはつまらない」と揶揄されるまでになってしまったゆるカメが、いかにすれば新体制でプレゼンスを示すことができるのか。

ゆるゆる✿カメラ同好会は、本年10月に開設5周年を迎えます。
そんな節目となる2019年の今こそ、また平成から新しい元号に代わる2019年の今こそ、真摯に向き合い、再浮上のための挑戦を始める時だと考えております。

ゆるカメは、共同運営で築き上げ、確立してきた従来の素晴らしいスタイルを変えます。
行動指針は「前例踏襲」から「前例無視」に。
リーダーシップは「根回し」から「この指とまれ」に。

本気でゆるゆる✿カメラ同好会を再建したいと思うからこそ、従来の枠組みにとらわれることなく、「この指とまれ」で共同運営メンバーから仲間を募り、それぞれの強みを活かしながら、未来に向けた挑戦に取り組みます。
私たちの「5th Anniversary Year」そして今後の挑戦に、ご期待ください。

おわりに、本年が、ゆるゆる✿カメラ同好会を訪問してくださる皆様一人ひとりにとって、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます!
平成最後のこの年、ゆるカメを通じて楽しい年にしましょう!



平成三十一年一月六日
ゆるゆる✿カメラ同好会代表代行 よし


Category : よし
Posted by cameracommunity on  | 4 comments 

ゆるカメ写真コンクール2018 ~結果発表~

20180630A_close.jpg

この度は、ゆるカメ写真コンクールに多数ご参加いただきありがとうございました。
厳正なる審査の結果、入賞された4作品を発表いたします。





■グランプリ(獲得票数4)

『神をも恐れぬ・・』 出展者:よし
IMG_1838.jpg

獲得票数なんと4。しかもその内3票がメンバーによるものという(笑)
たとえそれが温情票だとしても、最多獲得数にて優勝とみなします。
ただ、これを被写体としてアップするという、これまた神をも恐れぬ出展者の振る舞いに、心配を覚えてなりません。
(審査委員長)





■準グランプリ(獲得票数2)

『スイートな スイーツ』 出展者:マルマリ and メカ
初めてのクッキー作り

物撮りにもかかわらず、その中にある笑顔の表情。
そこから伝わるは、クッキー作りに興じる母と子の微笑ましい姿。
無駄にトレーの面積がそのほとんどを占めるという大胆な構図も高評価です。
(審査委員長)





■準グランプリ(獲得票数2)

『新弟子とおかみさん』 出展者:maaboco
DSC07964.jpg
『最近めっきり 角界も落ち着いてきたわよね~』

DSC07960.jpg
『そ~っすね♪』

DSC07978.jpg
『皆 アメフトとドン・ファンに夢中ですものねぇ…』

DSC07977.jpg
『そ~っすね♪』

DSC07984.jpg
『ところでア~タ ニセ新弟子なんだから…
そろそろ お痩せなさいな』



DSC07970.jpg
『ふぉ~っすれ♪』

DSC07957.jpg
『ごつぁんです?』

キャラクターの個性と小ボケの連続により話を進める手法は出展者が最も得意とする作品構成。
一見するとオチているのかオチていないのか不明瞭ですが、そんな不条理7コマが、ワンコのいる暮らしの楽しさをしっかり伝えています。
(審査委員長)





■審査員特別賞(獲得票数1)

『初めてもらった父の日の手紙』 出展者:黒豚
fc2blog_201806271634330f2.jpg

お父さんを思いながら描く娘さんの姿が伝わってくる逸品です。
見切れた指先の爪は美しく手入れされており、清潔感あるお父さんの姿までもしっかり写し撮っています。
(審査委員長)





《ゆるカメ写真コンクール2018を終えて》

ゆるカメ写真コンクール2018は、多くの皆様に支えられ、成功裡のうちに終了できました。
今回の企画を支えてくれた全ての仲間に
当ブログを訪問してくださった全ての皆様に
心から感謝いたします。

当ブログ “ゆるゆるカメラ同好会” では、様々な企画を通して、皆様とともにワクワクを共有したいと本気で思ってます。
そして常に新しいことにチャレンジすることで、皆様のご期待を越えていきたいと本気で思っています。
そんな “ゆるゆるカメラ同好会” をこれからもどうぞよろしくお願いいたします。

ゆるゆるカメラ同好会
代表代行よし



20180630_close.jpg


Posted by cameracommunity on  | 6 comments 

ゆるカメ写真コンクール2018 ~開幕~

《重要なお知らせ》 2018.6.25追記

この度は、主催者側の不手際により、出展の意図があったにも関わらずアップ出来ないという不具合がございましたことを深くお詫び申し上げます。
本件につきましては、開催期間中の途中出展を許容することで対応させていただきます。
途中出展されるメンバーは、記事本文の最後のあたりにある「出展作品は、以上○作品となります。」の○の数字を更新のうえ、アップしていただくようお願い申し上げます。

尚、今回ご指摘賜りましたことを真摯に受け止め、アナウンスの際はもっと分かりやすい記載に改める等、今後の運営やサポート・サービスに反映できるよう努力して参る所存でございます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

ゆるカメ写真コンクール実行委員会




20180624_kaimaku.jpg

静かな熱狂に包まれる7日間。
同じ写真の前にたまたま居合わせた私たち。
心を繋ぐその写真から何を感じ、見えない相手にどんなことを伝えたい?




ゆるカメ写真コンクール2018開幕!



それぞれに異なるジャンルで活躍する14名のFC2ブロガーが、難しい技術は横におき、純粋にカメラを楽しむという目的のもとに集結した我らがゆるゆる✿カメラ同好会。
本記事 『ゆるカメ写真コンクール』 は、メンバーの未公開作品を一堂に展示、訪問してくださった方にその評価をゆだね、グランプリを決定する訪問者参加型の企画です。
お気に入りの作品を、共感を覚えた出展者を、あなたの拍手コメントで最高の栄誉に輝かせてみませんか。



【参加方法】
本文末尾 [Read More] をクリックいただくと、メンバーによる出展作品を一覧で見ることが出来ます。
お気に入りの写真があれば、記事末尾の [拍手ボタン] をクリックし、そのコメント欄に良いと思った作品を記入のうえ送信してください。

※『ゆるカメ写真コンクール2018』を楽しむ5つのアクションについては下記リンクを参照願います。
 参照: 『ゆるカメ写真コンクール2018』開催のお知らせ(2018年5月30日)


【拍手投票期間】
開始: 2018年6月24日(日)21:00
締切: 2018年6月30日(土)21:00




Posted by cameracommunity on  | 0 comments